杉山工務店がオススメする耐震対策

パワーボード

厚さ37ミリ、木造住宅専用ALC(軽量気泡コンクリート)外壁材。

パワボードはJIS A 54161997軽量気泡コンクリートパネル(ALCパネル)に規定される「ALC薄形パネル」と呼ばれる外壁材です。
パワーボードは高層ビル建築などに使用される、(ALC厚形パネルヘーベル)と同様の原料素材と製法によって、厳格なJIS規格を充分にクリアーしているばかりでなく、更にきめ細やかな発泡技術や寸法規格を適用し、また、新しい表面意匠を採り入れるなど常にALCの最先端を見つめています。

旭化成ヘーベルパワーボード

■ 素材はALC(軽量気泡コンクリート) [JIS製品]です。
パワーボードは一般名称を「ALC薄形パネル」と呼ぶJIS製品です。

※ ただし1910mmパネルとコーナーパネルはJIS寸法規格に該当しません。

■ 無塗装品です。
お好みの色の組み合わせで、多彩なデザインが可能です。

パワーボードは住まいの外壁材に求められる多くの基本性能を満たしています。

■ 防火性
木造住宅にとって安心の準耐火/防火構造の認定を受けています。

■ 意匠性
優れたデザイン性と多彩なバリエーションで住まいの表情を演出します。

■ 遮音性
パネル単体でも防音サッシ以上の遮音性(遮音等級30)を実現。

■ 透湿性
水蒸気を通しやすく結露対策に効果を発揮します。

■ 耐久性
経年変化により劣化が極めて少ないのが魅力。

■ 断熱性
無数の気泡と37mmの厚さが、優れた断熱性を実現。

DAIKEN アセダス・耐震ボード

DAIKEN アセダス・耐震ボード

高い耐震性能に、優れた浸湿性で内部結露の発生を抑えるため、住まいの寿命をアップしてくれる耐震ボードです。

・特徴

  • 木質維板に、特殊な樹脂を添加して、強度と耐水性をアップ。表面には、通気性撥水剤を塗布し、耐水性・浸湿性をさらにレベルアップしています。繊維板のもつ断熱性・防音性プラス透湿性能により、モルタルやサイディング外壁の構造下地材として、すぐれた性能を発揮します。
  • 外壁下地用耐力面材の認定を取得。柱や梁を用いる軸組工法で、N50釘を使った場合、壁倍率2.7倍を実現しました(構造用合板は2.5倍)。
    地震や台風などに強い、安心・安全な住まいづくりに貢献できます。

※非耐力部分には「アセダス・通気ボード」をおすすめします。

木の繊維が絡み合った無数の微細な隙間によって、 透湿性能が構造用合板の約4倍に向上。
壁内部の湿気を室外に排出するので、結露を抑えます。
長持ちする住宅づくりにご活用ください。

画像
耐力壁性能

■耐力壁性能

認定番号 工法 釘の種類 壁倍率 釘打間隔
FRM-0150


直張り(大壁) CN50 2.6 四週
@75mm以下
中央部
@150mm以下
FRM-0204 直張り(大壁・たて受材仕様) 3.0
FRM-0236 直張り(床勝ち仕様) 2.6
FRM-0304 直張り(大壁) N50 2.7
FRM-0305 直張り(大壁・たて受材仕様) 2.6

※耐力壁認定書別添資料にて構造の概要が示されています。認定条件の詳細は、別途お問合わせください。
※間柱および継手間柱は梁、土台など、ほぞ差しまたはN75(2本)斜め打ちで留めつけてください。

■防耐火性能

認定番号
釘仕様 内容 大臣認定条件
PC030BE-1884
CN50
N50
GW、RW充填/軽量セメントモルタル15mm以上・木質系ボード表張/石膏ボード裏張/木造軸組工法(直張仕様) 30分
防火構造
PC030BE-1885 GW、RW充填/軽量セメントモルタル15mm以上・木質系ボード表張/石膏ボード裏張/木造軸組工法(通気仕様下地なし)
PC030BE-1886 GW、RW充填/軽量セメントモルタル15mm以上・木質系ボード表張/石膏ボード裏張/木造軸組工法(通気仕様下地あり)
QF045BE-0804 GW、RW充填/軽量セメントモルタル15mm以上・木質系ボード表張/石膏ボード裏張/木造軸組工法(直張仕様) 準耐火構造
(45分)
QF045BE-0805 GW、RW充填/軽量セメントモルタル15mm以上・木質系ボード表張/石膏ボード裏張/木造軸組工法(通気仕様下地なし)
QF045BE-0806 GW、RW充填/軽量セメントモルタル15mm以上・木質系ボード表張/石膏ボード裏張/木造軸組工法(通気仕様下地あり)
PC030BE-0828 CN50 軽量セメントモルタル15mm以上・アセダス耐震ボード12mm+GW、RW50mm以上充填+石膏ボード9.5mm以上(木造住宅) 30分
防火構造

※設定諸条件の仕様については、弊社にお問い合わせください。

アセダス・耐震ボード 仕様
基材 高強度インシュレーションボード(日本繊維板工業会規格)
表面 通気性換水剤塗装
裏面 換水剤塗装
各種認定 ・グリーン購入法(国などにおける環境物品等の調達の推進等に関する法律)における特定調達品目(資材)です。
・リサイクルマーク認定商品(日本繊維板工業会)JFP-M009
ホルムアルデヒド規則 告示対象外製品

住宅用耐震ダンパーMIRAIE

DAIKEN アセダス・耐震ボード

MIRAIEは、独自の構造で揺れに挑みます。家の損傷を軽減し、資産価値をずっと守るために。

MIRAIEは家に伝わる地震エネルギーを効率よく吸収。
本震だけでなく、余震にも繰り返し効果を発揮するので、家をしっかり守り続けます。

ダンパーの上部に取り付けられた「高減衰ゴム」が変形 することで、さまざまな地震の揺れを吸収します。

MIRAIE 3つの特徴

1.高い制震性能により、ダンパー設置数を減らし低価格を実現。

優れたエネルギー吸収性能を持つ住友ゴム独自の「高減衰ゴム」を使用することで、ダンバー設置数を最小限に抑えることができました。業界トップクラスの低価格※1 を実現した制震ダンパーです。

2.最大70%の揺れを吸収。繰り返しの余震にも効果を発揮します。

構造物は地震で負荷がかかるたびにダメージを蓄積します。しかし、MIRAIEは地震のたびに最大70%※2の揺れを吸収。家の損傷を抑え、住まいの資産価値を守ります。

3.メンテナンスフリーで高い性能を持続

「高減衰ゴム」は促進劣化試験により、60年※3 経過してもほとんど性能が変わらないことを確認しています。

※1:2012年1月調べ 2:実大振動台実験の結果による。 ※3促進劣化試験の結果による 

かべつよし

かべつよし

木造住宅の既存の床・天井を壊さずに耐震性能をアップ!低コストで大きな安心をお届けします。

kabe_t03

■【NEWかべつよし】【モイスかべつよし】は木造住宅の
既存の床・天井を壊さずに、建物の内部壁を取り付けて
補強することができる耐震補強キットです。
耐震ボードはさまざまな施工状況に対応するために
各種仕様(大壁・真壁・後施工柱)を備えております

・内壁補強だからここまで出来る[NEWかべつよし]の特長
■【1.内壁補強だから「低コスト」】
外壁補強のような大掛かりな付帯工事が不要のため、
外壁補強に比べて1/2~1/3の低コストを実現しました。

■【2.内壁補強だから「簡単」】  内壁補強は左官・配管
塗装等の諸工事や、面倒な天井・床の加工が不要です。
また【NEWかべつよし】は長尺1枚ボードより強度が増し、
壁のバランスも整える3分割方式
(1枚の大きさは1000mm×1000mm)を採用しました。
狭い所への搬入も楽々、取扱いもスムーズです。

■【3.補強部材のキット化で安心】  補強に必要な部材を全て
キット化したため、個人差による仕上がりのバラツキが出ません。
どなたが施工しても設計どおりの仕上がりが得られます。
キットにはコーナー金物が同梱されており、柱抜け防止の
対策も行えます。  また、材料のホルムアルデヒド放散量は
F☆☆☆☆(使用箇所制限無し)ですから、安心してお使い
いただけます。

自然に優しい、不燃素材。【モイスかべつよし】の特長

kabe_t05

・内壁補強だからここまで出来る[NEWかべつよし]の特長
■【1.国土交通大臣認定の不燃材です】
【モイスかべつよし】は無機質の材料で構成された耐震ボードです。
優れた防火性能を発揮し、煙や有毒ガスが発生することもありません。

■【2.からだに優しい自然素材】
【モイスかべつよし】は優れた吸湿性・放湿性、消臭効果を発揮します。
また有害物質を吸着・固定するため、シックハウス対策にも大きな効果があります。
さらに、【モイスかべつよし】の素材は土に還すことが可能です。
廃材処理の際にも有害物質の心配がありません。

■【3.強い耐震性能を発揮】
真壁の壁強さ倍率は【NEWかべつよし】以上の耐力を発揮します。
耐震ボードとして充分に安心できるものとなっています。

■【4.優れた施工性】
クロスの直貼りが可能で、じゅらく、漆喰のような湿式仕上げが可能になるため、
特に真壁での施工上の収まり等には最適です。

■【5.長押非切断での施工が可能に】
2007年11月に「真壁 長押非切断キット」の販売を開始しました。
和室でのモイスかべつよしの施工がさらに便利になりました。

■【6.梁下開口が400以内まで対応可能に】
2008年10月に「開口400キット」を販売開始しました。
天井裏の懐が大きい場合でも天井を解体せずに施工が可能になります。